バックナンバー
【今回のお題】
その12 ブログショッピング
  • ブログでショッピング

http://blog1.us-lighthouse.com/upload/how2blog/MjAuZ2lm.gif 前回はブログの媒体活用としてアフィリエイトのお話をしました。今回は別な活用方法としてショッピングサイトとしての活用のお話をします。

 ブログは趣味の情報発信やニュース批評など、個人が手軽に媒体(メディア)を持ち、インターネットを通じて世界中に情報発信を手軽にできる仕組みであることは周知のとおりです。自分のブログにトラフィックが集まりだしたら、そこをショッピング媒体として活用するアイデアが浮かんできます。たとえば、音楽ブログをやっていたとして、そこでお気に入りバンドからインスパイアを受けたオリジナルデザインのTシャツを売ってみた入り、ファッションブログをやっていたとしたら、リメイクの洋服を売ってみたり、はたまた、通常であればオークションサイトで出品をしていたアンティークをそのサイトで売ってみたりと活用方法はさまざまです。
  • ドロップシッピング

 ドロップシッピングというものがあります。これは、ドロップシッパーが提供する商品を自分で値段をつけてウェブサイトで販売するというものです。ドロップシッピングは在庫を持つ必要がなく、決済や配送もドロップシッパーが行います。ですから、ドロップシップを行うウェブサイト運営者はただ商品を宣伝するだけでよいことになります。これはアフィリエイトと似ているところがありますが、アフィリエイトと大きく違うところは、売値を自分で設定できることと、販売を自分のウェブサイト内で完結できてしまうところにあります。
 このドロップシッピングはアメリカではアフィリエイトとならびポピュラーなサービスですが、日本ではまだ本格的なサービスを実施しているところは少なく、これから本格化していくものと思われます。
 注意)ドロップシッパーは日本ではドロップシップ提供者ではなく、そのサービスを利用し商売をする人のことをあらわします。
  • ショッピングカート・サービス

 アマゾンのアフィリエイト「アマゾンアソシエイト」を前回紹介しました。このアフィリエイトの発展系でアフィリエイト広告からそのまま商品をアマゾンのショッピングカートに入れることができます。この機能を使えば、自分のサイトをショッピングサイトのように活用することも可能になります。
 ブログでショッピング機能を取り入れるには、カートサービスを利用すると便利です。有料・無料さまざまなショッピングカートサービスがあります。検索サイトで「ショッピングカート」のキーワードで検索すればたくさんのサービスを見つけることができます。利用方法や値段など自分のサイトにあったサービスを選んで取り入れてみてください。

 連載は今回で終了です。みなさまのブログ活用に少しでも貢献できることがあれば幸いです。ご愛読いただきありがとうございました。