バックナンバー
【今回のお題】
その11 アフィリエイト
  • アフィリエイト広告とは

http://blog1.us-lighthouse.com/upload/how2blog/MTkuZ2lm.gif 前回までの連載では、ブログにトラフィックを集めるための具体的なお話をしてきました。今回はアフィリエイト実践についてお話をしていきます。

 ブログを通じて趣味などの情報発信を行い訪問者数もふえリピーターの読者がついたとしても人に頼まれて執筆しているブログでない限り出稿料・出版料などを受け取ることはできません。モチベーションの主なところは自己満足や読者からの反応によるところとなります。桁違いの人気を誇るブログであれば場合によっては、企業からバナー広告などの問いあわせがくることがあるかもしれませんが、一般的にはそういった問い合わせを得るのはなかなか難しいところです。
そうした人気サイトとまではいかなくとも、ある程度のトラフィック(訪問者数)をもったブログは、実は広告主からの注目を集め、それはアフィリエイト広告媒体として活用されています。
 アフィリエイト広告とは「成功報酬型広告」と呼ばれ、ブログサイトに貼った広告から、商品が売れた場合にその広告サイト(Eコマースサイト)から成功報酬としてお金やポイントをもらえるといったものです。

 たとえば音楽知識を生かした「音楽ブログ」をもっていて、ある程度のトラフィックを集めることに成功したとします。そうしたブログの中で読者へ向けて音源のCDやDVDを紹介していたとしたら、このCDやDVDのタイトルをアフィリエイト広告とすることで、読者に対しては音源購入の利便性があり、またその広告からEコマースサイトで何かしらの商品が売れた場合はブログの執筆者に報酬をえるといった実益を得ることができます。
  • アマゾン・アソシエイト

 代表的なCDやDVDのアフィリエイトを運営しているEコマースサイトとしてはAmazonがもっとも有名です。Amazonでは自社のアフィリエイトをアマゾン・アソシエイトと呼んでいます。このアソシエイトプログラムにブログサイトを登録することで、Amazonのアフィリエイタとしてエントリーすることができます。
 では、実際にアソシエイトプログラムにエントリーをしてアフィリエイト広告を掲載してみましょう。
 まずはアソシエイト・セントラルからアカウントやWebサイトなどの情報登録します。次に報酬の受け取り方法をAmazonサイトで利用可能なギフト券もしくは銀行振り込みのどちらかから選択します。銀行振り込みを希望の場合はあらかじめ銀行情報を用意しておきましょう。これら情報を入力が完了したら登録は終了です。
  • アフィリエイト広告をブログに貼る

 登録が完了したら早速アフィリエイト広告を掲載してみましょう。この掲載には少しばかりHTMLの知識が必要となります。

 自ら登録した画像や文章中のテキストにアフィリエイトリンクを貼る(アフィリエイト広告を掲載する)には「テキストリンク」からのリンク作成が必要です。テキストリンクの作成にはAmazonサイトから商品を検索しそのURLアドレスのコピーをして行います。リンクさせたいテキストをURLアドレスとともに入力し「リンク作成」ボタンをクリックすることでテキストリンクのHTMLが出力されます。

 HTMLの意味は以下のとおりです。
(1)  <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?(中略)">
   リンク先の指定
(2)  <a>入力文字</a>
  リンクもじ
(3)  <img src="http://(中略) />
  レポート用イメージ画像

 この一連のHTMLタグをブログの記事作成時にHTMLモード(ソースモード)でコピー&ペーストすることでテキストリンクを貼ることももちろん可能ですが、レポート(広告の表示回数)を必要としないのであれば、(1)にある"ダブルコーテーション"で囲まれたURLアドレスを記事中の写真画像もしくは、任意のテキストにリンク挿入するだけでもアフィリエイト広告を作成できます。
  • アフィリエイト・ツール

 アソシエイトツールを活用すると、より効果的にアフィリエイト広告を作成することができます。Amazonが提供しているツールとして「おまかせリンク」というものがあります。これはそのサイトの内容に沿った広告を自動的に表示させるというものです。利用方法は「アソシエイト・セントラル」の「おまかせリンク」メニューからリンク作成をすることができます。

 そのほかにもたくさんのアフィリエイトリンク作成ツールが存在します。最近では見た目にも実用的にも面白いツールがありますが、その中から「アド・オン・デマンド」を紹介します。
 「アド・オン・デマンド(以下、AoD)」はAmazonの「おまかせリンク」と似ていますが、これらのコンセプトは異なります。お任せリンクは本文のキーワードから自動的に広告を表示するものに対して、AoDは任意のキーワードにより広告を表示します。自動広告のメリットは指定せずとも勝手に記事本文からキーワードを解析して広告を表示するため手軽に効果的な広告表示の期待ができる反面、意図した広告が必ずしも表示されないことも少なくなくあります。これに対してAoDは任意のキーワードで広告を表示させるため、そのサイトもしくは記事の趣旨に沿った広告の表示が行えます。

 アフィリエイト広告を活用して、広告収入からモチベーションをさらに高めてみてはいかがでしょうか?