バックナンバー
【今回のお題】
その10 アクセスログ解析
  • アクセスログ解析サービス

http://blog1.us-lighthouse.com/upload/how2blog/MDMuZ2lm.gif 前回の連載では、効果的なSEO対策を行う上で「アクセスログ解析が重要だ」ということをお話しました。今回はその実践編です。

 アクセスログ解析を行うには、ブログサービスで提供されている機能を活用するもしくは外部サービスを活用する方法の2種類があります。
 ブログサービスで提供されている機能は単純なブログ閲覧数が確認できたりするだけで、詳細な解析が行えません。これを補うためにアクセスログ解析サービスを活用することができます。
  • 人気無料アクセスログ解析サービス

アクセスログ解析サービスは、数多く提供されていますが、人気のある無料サービスをいくつか紹介します。
FC2 アクセス解析
http://analyzer.fc2.com/
忍 アクセス解析
http://www.shinobi.jp/analyze/
AccessAnalyzer.com
http://ax.xrea.com/
インフォシーク アクセス解析
http://analyze.www.infoseek.co.jp/
Google Analytics
http://www.google.com/analytics/ja-JP/

 サービスの多くは無料版/有償版が用意され、それらのサービスはアクセス数により有償版へのアップグレードとなるところが多いようです。有償版を使わなければならないぐらいにブログへの訪問者数を増やしたいものです。
  • 設定方法

 設定方法は、指定のHTMLタグをブログのテンプレートに付け加えるものがほとんどです。それでは実際にFC2アクセス解析を例にとりテンプレートの編集をしてみましょう。
1) FC2 アクセス解析の登録
2) ホームページ情報の入力
3) 登録完了 - タグコピー
上段に表示されているHTMLタグをクリックし[Ctrl]+[A](全体を選択)、[Ctrl]+[C](コピー)でタグをコピー
4) ブログ管理画面から「環境設定」-「テンプレートの設定」をクリック
5) 現在設定しているテンプレートの「編集」をクリック
6) <body>タグの下にコピーしたHTMLタグを貼り付ける
7) [更新]ボタンをクリックし更新を保存

以上で設定完了です。
  • ログ解析

 ログ解析は各サービスの管理画面から行います。
 それぞれの管理サイトにログインをすることでアクセスログのレポート確認がおこなっていただけます。
 アクセス解析での確認ポイントをFC2 アクセス解析を元に以下にまとめます。

アクセスログ閲覧
* リンク元URL
  どこからホームページにアクセスしたのかを表示しております。
==> trackbackや相互リンクの効果を確認できます。
アクセス統計
* ユニークアクセス(黄色)
 訪問者の重複アクセスを数えていない場合の測定結果です。
* トータルアクセス(青色)
  訪問者の重複アクセスを数えている場合の測定結果です。
==> 訪問者数増減の指標になります。
アクセス元分析
* リンク元URL
 訪問者がどのページからホームページにアクセスしてきたかを解析しています。
==> trackbackや相互リンクの効果を確認できます。
* サーチエンジン
 訪問者がどの検索サイトを使用してホームページにアクセスしてきたかを解析しています。
==> SEO対策の対象エンジンの参考になります。
* サーチワード
 訪問者がどのような単語で検索してホームページにアクセスしてきたかを解析しています。
==> SEOキーワードの設定参考になります。

 アクセスログ分析を最大限に活用してSEO対策やtrackback、相互リンク対策を効果的におこなってみてください。