バックナンバー
【今回のお題】
その4 ブログをみんなに読んでもらおう!
  •  簡単にもてるパーソナル・メディア

 ブログはインターネットを通して、活字や写真での表現を多くの人に読んでもらえるパーソナル・メディアです。ちょっと昔なら、自費出版といった形でそれを表現する方法もありましたが、コストの面からも決して気軽にもてるものではありませんでした。昨今、インターネットの普及により、誰でもがホームページを持てるようになりましたが、それでもパソコンの知識に明るい人でなければ、これも簡単に始められるものではありません。
 ブログは従来のホームページ制作をより簡単にできるようにしたもので、インターネットの普及そしてこのブログサービスの普及により、いまでは誰でもが簡単に自己表現を行える媒体を持てるようになったわけです。

  • トラフィックを呼び込む

 さて、前回までの連載でブログをつくるところまでお話しました。あとは記事を継続的に書くだけなのですが、せっかくいい記事を書き続けても、インターネット上には日本語のブログだけでも数百万以上のブログが存在しています。著名人が始めたブログであれば放っておいても読者を集めることができるかもしれません。しかし、一般的にはブログを始めただけでは読者を呼び込む(トラフィックを集める)ことはできません。
 では、どうすればより多くの読者を集めることができるのでしょうか?ブログに読者を集める方法がいつくかあります。

  • Pingサーバへの登録

 ブログには新しい記事を追加(投稿)した際に、それを外部に知らせる機能があります。これを「Ping機能」と呼びます。この機能を活かして、ポータルサイトなどに更新情報を知らせ、読者を呼び込むことができます。

  • トラックバック

 ブログには他のブログ記事に対して自分の記事へリンクを貼る機能があります。この機能を「トラックバック」と呼びます。このトラックバックを使い同様な記事に対してリンクを貼ることで、その記事の読者を自分の記事に呼び込むことができます。

  • 検索エンジンへの最適化

 GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果から、自分のブログ記事に読者を呼び込むことができます。

 今回はそれぞれの方法を簡単に説明しましたが、次回以降、具体的な方法を詳しく解説していきますのでお楽しみに。