バックナンバー
【今回のお題】
その2 ブログで何ができるの?
  • 記事の作成

 日常の出来事や時事への批評、趣味の情報発信などなど、現在、インターネット上に様々なテーマで公開されているブログページ。これらは、新聞雑誌などと同様に文字や写真で構成されており、一般的にブログで作成されたページは"記事"と呼ばれたりします。
 ブログはこうした記事を専用のソフトをインストールすることなく、ブラウザを通して世界中どこからでも作成・更新することができます。




  • 各記事に対してのコメント

 ブログ記事には、それを読んだ感想を受け付けるコメント機能をつけることができます。これは簡易なBBS掲示版のようなものです。このコメント数が多ければそれだけ関心度の高い記事といえるわけです。





  • 他のブログとのリンク(トラックバック)

 せっかく作成した記事ですから、より多くの人に読んでもらいたいものです。1つの方法として他の人の書いたブログ記事に、作成した記事へのリンクを張ってもらう方法があります。これをトラックバックといいます。ブログにはこのトラックバック機能を使って、コミュニティを形成する機能があり、コメント同様にトラックバックの数が多ければそれだけ関心度の高い記事といえます。


  • 情報の発信(RSSとPING)

 新しい記事を作成したということを通知する機能がブログにはあります。これをPINGといい、その情報を伝えるプロトコルをRSS(RDF Site Summary)と呼びます。これらの機能を使い、情報配信を行いたいところに積極的に情報を配信することができるわけです。